スポンサーリンク

◆プライバシーポリシー

個人年金など老後のための保険



個人年金を国民年金や厚生年金の他に入るのを考える。
自営業者だと厚生年金ではなくて年金基金になるだろうか。

老後の出費だは医療費が多くなるし、
体も確実に衰えるので収入も減る可能性が高い。

普段から健康管理していても、
病気の可能性が消えるわけではないので、
医療保険も必要と考える。

保険料の金額は地方によって格差があり、
それが計を圧迫したりする。

個人年金に加入することで
こういった心配を少しでも軽減する事は可能。
ただしバランスが大事で、
何でも入ればいいということでもないようだ。

自分にどんな保険が必要かとか、
個人年金の金額は決めないといけない。

医療保険をいつまで払えば、老後にどのくらいの保障が受けられるか、
入るときに確認したい。
期間によっては保障の金額が下がっていたりするからだ。


posted by review at 16:30 | 老後のための保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。