スポンサーリンク

◆プライバシーポリシー

妊娠・出産と保険の見直し


妊娠・出産は結婚と同等に家族の構成が変わるので、
保険の見直しを考える人が多いようだ。

旦那さんが亡くなった場合は公的年金から遺族年金が出るが、
それと奥さんが働いた収入だけでは、
子供の養育、生活費としては十分ではないと聞く。

特に教育費は高い。
子供ひとりで大学まで2000万円と言われる。
それから諸々の生活にかかるお金など。

住宅ローンがある場合は、団体信用生命保険に入ることが多いので、
旦那さんが亡くなったらその保険金でローンが相殺される。

団体信用生命保険には行っていなかったり、
賃貸に住んでいたら、支払は一生続くことになる。

そういったことがるので、結婚したときも含め、
妊娠、出産は保険を見直すのに適時だと言える。

お子さんが学校を卒業するまでの期間は
死亡保障付きの保険にはいっているのが安心では?

 
タグ:妊娠・出産
posted by review at 21:13 | 妊娠・出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。