スポンサーリンク

◆プライバシーポリシー

保険の優先順位のつけ方


保険を見直すときは、その優先順位をまず決めるようにする。
それが一番の節約になるようだ。

一家の大黒柱の場合だったら、自分に万が一の場合に
家族が困らないように死亡保障のある保険を最初に考える。
その中で比較してコストパフォーマンスのいい保険を選ぶ。

次に考えるのが、癌や働けないほどの大病のための保険。
いざとなったら貯蓄だけで治療費を賄えない可能性がある場合に、
そこを保証してくれる保険があれば安心だ。

次に入院した場合の保険を考えるといいようだ。
そして一生保証の保険は、家族のためには必要ない。
会社員の方なら定年を迎える頃には
お子さんも成人している可能性が高い。

だから定年くらいまでの契約の保険で十分らしい。
終身保険だと月々の支払が高くなるということだ。

自分の老後のためには、別のカタチで貯蓄性の高い
他の保険を別に考えるようにする。
いわゆる保険の「特約」じゃないほうが節約になるようだ。

保険の優先順位を考えて自分にとって大事な保険から
優先的に考えるといいようだ。


 
posted by review at 20:17 | 保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。