スポンサーリンク

◆プライバシーポリシー

グループ保険(団体保険)について


グループ保険というのは勤務先などの企業が
従業員用に独自に用意する団体保険と、
生命保険会社と企業が契約することで団体扱いで加入する保険がある。
企業の福利厚生の一つとして導入してるところも多いようだ。

加入するかどうかは強制ではなくて個人の意志だが、
保険料の割引があることから、節約を考えるなら
グループ保険は検討する価値があると思う。

「生命保険の「罠」』
という本には、プロの入る保険として
グループ保険と高利回りの「養老保険」が紹介されていた。

実際に保険に詳しい人が入っていると言うことで、
いろいろ特約などついていないシンプルな保険に
安い保険料を払うことで節約になるのがわかった。

企業に勤めているなら、節約のために
このグループ保険を利用するのはいいのではないだろうか。

 

posted by review at 17:07 | 保険について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。